ねぶログ

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧




人にもし欠陥があるとすれば、執着心ではないか

 こんばんは、今回の土日は久しぶりに寝た気がします。というのも今までは歯が痛くて眠ることも困難でしたが先週に治療をしたため痛みが無くなったからです。しかし、歯の痛さとは耐え難いものがありますね。表面というよりも奥がズキズキとするようなものです。痛さがあると普通そこを手で押さえれるのですが、歯に関しては、顎を押さえても歯を触っても直接痛みのところをさわれません。何よりも、楽しみな食事が苦痛に変わる事も大きな要因です。痛みが無くなってからは、食べることの楽しさも再認識できた気がします。でもこうなった原因というのも、虫歯になり銀歯をつめたところから始まったわけで…歯と言うのは大切ですね。今回で神経を1本抜いてしまいましたが、これ以上はそうならないようにしっかりとケアをしていかなければなりません。全く暇な日がなかったですが、これから年末までの仕事のスケジュールをしかり視野に入れて働かなくてはいけないなという気持ちの寝不足でした。
[PR]



by nebusoku1011 | 2009-11-29 20:54

揺るがない自信は、時に人を戸惑わせる

 今年もあと一ヶ月と聞くと、あっという間だなと思います。気温もだんだん寒くなり暖房器具を考え始めた今日この頃です。暖房器具といえば、こたつ・エアコン・電気毛布・ファンヒーターなど色々ありますが、私は電気毛布しか使った事がありません。実家に帰るともちろんありますが、なんだか甘えているような気がしてできるだけ使わないようにしています。でも、人間には限界ってものがあるわけで、今年はいつになることやら。まだ来週は暖かいらしいので、まだ電気毛布を出さずにすみそうです。冬の朝は布団の中から出ずらいものですが、ある意味では、冬は布団のありがたみを直に経験できる季節なのかもしれませんね。
 年末と聞くと通知表が頭をよぎり、全然ありがたみを感じなくなってしまった寝不足でした。
[PR]



by nebusoku1011 | 2009-11-23 20:09

失ってこそわかる幸せもある

 こんばんは。ねぶそくです。最近歯が急激に痛み出し、寝ていられない程の痛さが私を毎晩襲っていました。なんとか土曜日になり、知人に教えてもらった歯科に行ってみました。レントゲンを撮ったところ、特に顎に異常は無く、虫歯もありませんでした。どうやら、以前に削ったところが神経に近く何らかの影響で神経を圧迫しているようだと医者から聞きました。神経をとることに抵抗がありましたが、そうも言ってられない状況なので奥歯の神経をとりました。でも痛みは治まらず、いまも苦痛に耐えているところです。痛みの原因と考えられている歯は、2本ありましたがどうやら2択を誤ったみたいです。来週まで耐えなくてはいけませんが、痛み止めをもらったので、なんとか頑張らないといけません。色々な痛みがありますが、歯の痛みは耐えがたいものがあります。早く治して平穏な日々を取り戻したいと思います。
[PR]



by nebusoku1011 | 2009-11-15 19:26

多様な価値観を持ちすぎると、人は無力になる

 こんばんは。寝不足です。実は今日まで会社の知り合いと和歌山に行っておりました。むこうで、ラーメンを食べたり温泉に行ったり、いちご電車を見てきたりしました。休みの日は出不精なので、そのような事はなかったのですが、いざ行ってみると結構新鮮でおもしろかったです。このような経験は、遠出しない限りできないんだろうなと思いました。今までは、とにかく寝るといった体力的な回復だけを考えていましたが、今回は精神的な回復もできた気がします。旅行好きな人に出会うことがありますが、こんな気分を毎回味わっているんだろうなと思いました。さて、11月になり今年もあと2ヶ月です。日本シリーズも終わりあとは年末に向かうだけです。それまでには、まだまだ仕事は盛りだくさんですが、頑張っていきたいものです。ただ寝るだけじゃなくて、旅行もたまにはいいかもしれませんね。暑くなったり寒くなったりしているのに、服装は面倒なので全然変えていない寝不足でした。
[PR]



by nebusoku1011 | 2009-11-08 17:46

出会いこそ、自分を成長させる糧である

 先日、大学の部活の知り合いと会いました。もう数年ぶりで、色々な当時の話で盛り上がりました。みんな各地で、仕事に就いているらしく、結婚の話もありました。話を聞きながら、もうそんな時期なんだな、と懐かしさ半分寂しさ半分でした。話すことで、自分の活力を刺激されるような事もありました。特に、今でも活発に休日に練習したり、試合に出ていたりする話は聞いている自分も何か頑張りたいという気持ちにさせられました。近くの友人であれば、長くじっくり話せますが、みんな遠くに住んでいるのであまり長居はできませんでした。そんなところが社会人になったんだなと痛感させられるところでもあります。
 待ち合わせをする時間少し書店に寄る機会がありました。そこでは、私の好きな作家である安部公房の書籍がたくさん置いてあって少し感動しました。彼の本をたくさん読んできましたが、まだまだ未開の本が多くあり、自分が少しでも、安部公房のついて知っているという気持ちに少し恥ずかしささえ感じてしまいました。私が買ったのは「カンガルーノート」でした。生前の最後の長編小説で、生と死について複雑でスタイリッシュな表現を随所にちりばめてありました。1日で読み終わりましたが、1回読んだだけでは到底理解できないような内容です。また時間をかけて自分の中で読み解いていきたいと思います。
[PR]



by nebusoku1011 | 2009-11-01 18:16

私のちょいとした日記です^^
by nebusoku1011
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧