ねぶログ

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧




敗者がいるからこそ、勝者は成り立つ

 いや、WBC見事でした。この話題を知らない人の方が珍しいかもしれませんね。
イチローが「はかなさ」について言っていました。短い期間であるからこそ、はかなく、そしてその良さを味わえたのだというのです。本当に何かお祭りをした気分でした。でも終わって冷静になると、少し寂しさを感じます。今、社会は年度末で来年度に向けて動き出しています。何かWBCだけでなく、年度始めを思うとあっという間に1年が終わってしまった気もします。
 はかないとは漢字で人べんに夢と書いて「儚い」と書きます。もうすぐ見ごろを迎える桜もそうですが、何かそこに寂しさ以上の物を日本人は感じているのかもしれません。ただ寂しいと言うのではなく、儚さを感じられる日本の文化っていいものだなとも思います。
漢字を見ると、人の夢と書くのはなんだか深い気がするのは私だけでしょうか。普通に見れば、人が見る夢は、起きてしまえば何も無くなってしまうから…となりそうですが。逆の発想で、人はそこに夢(ここで言う夢とは希望や想い)を映し出していると考えると意味深だと感じるわけです。
昔は、なんで年末と年度末があるんだろう、紛らわしいな…と思っていましたが。桜と出会える春に年度の切り替えがあってよかったと思います。それは、日本人が桜に抱くイメージが本当の桜とシンクロしていて日本文化の象徴だと思っているからです。
[PR]



by nebusoku1011 | 2009-03-29 18:18

いくら批判されようと、続けられたものだけが本物である。

 時の経つのは早いもので、もう大阪に来て2年、もうすぐ3年目です。なんか大阪の文化に慣れたというよりは、なんだかわからないまま時間が過ぎている気がします。
もちろん大阪弁は少しは使えるようになった気がしますが、もっとこう明確な違いみたいなものがつかめていません。東京は育った場所だし、長野は大学生活を送りました。最初に大阪に来るときは、少しは不安はありましたが、住んでみればそうでもなく普通でした。
やはり住めば都ということわざもあるように、無意識のうちに順応していっているんでしょうね。
働いているところがところであるように、人事も毎年変わっていきます。今年は大分人が出て行きそうです。そう思うと、自分も先陣を切って働かないといけないんだなと思います。
来年度は、自分が中心に仕事を担っていかないといけない。そう思うと不安な面もあります。
でもそうやって、経験を積んでベテランと言われる域に達するのだろうとも思います。
いつまでも新人の顔をして甘えてはいけない。それが、僕らの世代に課せられた運命なのかもしれません。
[PR]



by nebusoku1011 | 2009-03-22 17:55

日はまた巡り、時間は加速する。

 みなさんこんばんは。寝不足です。なんか先週、というより最近雨が多い気がします。梅雨よりも確実に降っていますね。気分的に2日に1回降っている感じです。
 雨の日っていうのは、子どもは怪我が起こりやすいです。一説によると、天気が不安定だと子どもの様子が落ち着かなくなるそうです。それは、子どもはより動物の本能が強く、動植物のように気圧の変化を感じるからだそうです。そう考えると…そんな気がします。よくクラスの中に、雨が降るのに敏感だった子、いなかったでしょうか。まさにこの力があったのかもしれませんね。もうすぐ、学年も変わるのですから、ストレスを思いっきり外で発散してほしいので晴れてくれないですかね。
 先週、不安にしていた通知表は無事に書き終わりました。なんと先週5日間で書き上げたという始末。私はこれは奇跡が起きたと思っています。あとは、最後の日を待つのみとなりました。まぁ特に凄い事をしようとは思ってないですが、低学年なのでこれまであまり遊べていないので、外で一緒にたくさん遊びたいですね。
[PR]



by nebusoku1011 | 2009-03-15 20:07

過去がそうであったように、また過ちを繰り返していくのか

 ますけんぷさんコメントども~
まさか復刻版が出ていたなんて感動しました。でもコミック5冊を2冊にまとめているので、かなり分厚いです。読むときは大変かもしれません。
 さて、もう年度末です。あっというまに2年が過ぎようとしています。職場柄、人が入れ替わるので来年度はどんな人がくるのかな、と思っています。今年は、実質上後輩は入ってきていなかったので、あまりその面では変化はありませんでした。でも、もしかすると私の後輩ができるかもしれません。職場の人は、遠いところに住んでいたり、結婚していたりしてあまり飲んだりできません。来年度こどは、後輩を誘ってたくさん飲みにいきたいです。まぁでも、仕事が順調にいかないとそういうわけにもいかないんでしょうけどね。
 そういえば、もうすぐ恐怖の通知表が…早めに取り掛からないといけないとわかっているんですが、今日も何もせず…orz 結局夏休みの宿題と同じです。子どもの頃と何ら成長していない自分にがっかりします。
[PR]



by nebusoku1011 | 2009-03-08 18:45

距離というよりは、時間の問題である。

ますけんぷさんコメントアリガト~
人は変わるものです。まぁでも飽き性というのは…変わってないかも…。

 これは先週の事なんですが…2年ぶりに、またあの漫画と出会いました。あの漫画とは、「愛人 AI-REN」です。復刻版となって発売されていました。この漫画を復刻させた、関係者の人は、本当に凄いと思います。埋もれた名作とは、まさにこの本のことではないかと感じさえしていた今日この頃です。久しぶりに読んでみたら、やっぱり泣きました。数ある漫画を読んできたけれども、泣ける漫画は今のところ、これだけです。悲しい漫画や切ない漫画はたくさんあるけれど、本当に泣けるものはありませんでした。大学の頃、自分に悩んでいた(もっと言えば、人生、生きることに絶望さえしていた)自分がこの作品に出会ったのも一つの運命かもしれません。できればたくさんの人に読んでもらいたい。何度も読みましたが、何が良いのか適切な言葉が見つからないような難しい作品でもあります。何かこう、観念的な部分がたくさん含まれている気がします。読んで感想を聞きたいというよりは、「何を感じたか。」を聞きたい作品でもあります。
 たぶん、アニメでも映画でも表現することは不可能だと思います。むしろそうすることで、この作品の本当の良さが損なわれてしまう気がします。それほど、わたしにとっては、衝撃的な漫画で、凄く大切な物でもあります。押し付けはあまり好きではありませんが、是非手にとってほしいと思います。
[PR]



by nebusoku1011 | 2009-03-01 20:23

私のちょいとした日記です^^
by nebusoku1011
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧